機能ガラス

Low-E複層ガラス(エコガラス)

Low-E複層ガラス(エコガラス)

特殊金属膜をガラスの表面にコーティングしたもので、これを複層ガラスの室外側・室内側に使用する事により
断熱性能・遮熱性能を高めた高性能複層ガラスのことです。
※この特殊金属膜は可視光の透過率が高いため、通常の複層ガラスに近い透明性があります。

■Low-Eガラスの断熱性能
Low-E膜と中間層の効果で、フロートガラスの約3倍、一般複層ガラスの約1.5倍の高断熱性能を有します。
暖房効率の向上に効果的です。

表1※値が小さいほど、断熱性能が高い
ガラス種類 ガラスの呼び厚さ
(mm)
熱貫流率
(w/m2*k)
単板ガラス65.8
透明複層ガラス18(FL6+A6+FL6)3.3
Low-E複層ガラス18(FL6Low-E+A6+FL6)2.5~2.6

■Low-Eガラスの遮熱性能
Low-E膜の働きで日射熱を反射し、ガラス自体の吸収した熱量の80%を室外に放射します。
これにより、室内に侵入する熱は30~40%と半分以下に抑えられ、冷房負荷を大幅に軽減します。

表2※値が小さいほど、遮熱性能が高い
ガラス種類 ガラスの呼び厚さ
(mm)
日射熱取得率
(n値)
単板ガラス60.84
透明複層ガラス18(FL6+A6+FL6)0.74
Low-E複層ガラス18(FL6Low-E+A6+FL6)0.40~0.53
お問い合わせ